画像(logo)

HOME/[C言語DXライブラリ]STGの作り方 目次/最終日 ゲームの流れにそって敵を配置

広告

[C言語 DXライブラリ STGの作り方]
最終日 ゲームの流れにそって敵を配置

広告

↓2016年02月29日発売↓

12歳からはじめる ゼロからのC言語 ゲームプログラミング教室

目次へ戻る

ゲームの流れにそって敵を配置

いよいよ最終日です。

今回は「ゲームの流れにそって敵を配置」していきたいと思います。

と言っても当たり前のお話ですが、敵の配置なんてものはそれこそ皆さんが自分の好きなように自由にやるべきものなので今回は「STAGE 1」の紹介というカタチを持って最終日を終えたいと思います。

※ちなみに気づいた方もいるかもしれませんが、当STG入門の敵の動き方、配置などは昔のファミリー○ンピューターの初期の頃の名作STGの内容を多分に参考にさせて頂いております。

STAGE 1

カウント0〜1500あたり

0,100,100,260,10,0,1,10,0,
1,120,100,260,10,0,1,10,0,
2,140,100,260,10,0,1,10,0,
3,160,100,260,10,0,1,10,0,
4,180,100,260,10,0,1,10,0,
5,200,100,260,10,0,1,10,0,
6,220,100,260,10,0,1,10,0,
7,240,100,260,10,0,1,10,0,

8,600,-100,260,10,0,1,10,0,
9,620,-100,260,10,0,1,10,0,
10,640,-100,260,10,0,1,10,0,
11,660,-100,260,10,0,1,10,0,
12,680,-100,260,10,0,1,10,0,
13,700,-100,260,10,0,1,10,0,
14,720,-100,260,10,0,1,10,0,
15,740,-100,260,10,0,1,10,0,

16,1100,100,260,10,0,1,10,0,
17,1120,100,260,10,0,1,10,0,
18,1140,100,260,10,0,1,10,0,
19,1160,100,260,10,0,1,10,0,
20,1180,100,260,10,0,1,10,0,
21,1200,100,260,10,0,1,10,0,
22,1220,100,260,10,0,1,10,0,
23,1240,100,260,10,0,1,10,1,

ステージ頭に出てくるお決まりの雑魚編隊になります。

たいがいパワーアップアイテムもセットになっているのでここで少しのパワーアップをして序盤戦に臨みます。

画像(cdxs_22_1)

とりあえず1編隊8機として3編隊作ってみました。

カウント1500〜2400あたり

24,1600,0,260,11,2,1,10,0,
25,1700,0,260,11,2,1,10,0,
26,1800,0,260,11,2,1,10,0,
27,1900,0,260,11,2,1,10,0,
28,2000,0,260,11,2,1,10,0,
29,2100,0,260,11,2,1,10,0,
30,2200,0,260,11,2,1,10,0,
31,2300,0,260,11,2,1,10,0,

少しプレイヤーをヒヤッとさせるべく突然上から現れて尚且つプレイヤー狙いのショットを放ってくる敵を配置してみました。

画像(cdxs_22_2)

軽いジャブって感じですね。

カウント2400〜3000あたり

32,2400,-300,260,13,2,10,10,0,
33,2450,250,260,13,2,10,10,0,
34,2500,-200,260,13,2,10,10,0,
35,2550,-100,260,13,2,10,10,0,
36,2600,100,260,13,2,10,10,0,
37,2650,300,260,13,2,10,10,0,
38,2700,-150,260,13,2,10,10,0,
39,2750,100,260,13,2,10,10,0,

ちょっとめんどくさい敵の登場です。

画像(cdxs_22_3)

他の敵より装甲が固くなかなか壊れてくれません。

よけながらほっておくとそれぞれがプレイヤー狙いのショットを放ってくるし倒そうとしてもちょっとめんどくさいし・・・。

という感じの敵になります。

カウント3300〜4100あたり

40,3300,100,260,10,0,1,10,0,
41,3320,100,260,10,0,1,10,0,
42,3340,100,260,10,0,1,10,0,
43,3360,100,260,10,0,1,10,0,
44,3380,100,260,10,0,1,10,0,
45,3400,100,260,10,0,1,10,0,
46,3420,100,260,10,0,1,10,0,
47,3440,100,260,10,0,1,10,0,

48,3800,-100,260,10,0,1,10,0,
49,3820,-100,260,10,0,1,10,0,
50,3840,-100,260,10,0,1,10,0,
51,3860,-100,260,10,0,1,10,0,
52,3880,-100,260,10,0,1,10,0,
53,3900,-100,260,10,0,1,10,0,
54,3920,-100,260,10,0,1,10,0,
55,3940,-100,260,10,0,1,10,1,

いよいよ中ボス前、嵐の前の静けさといった感じでステージ初頭の敵を再登場させます。

画像(cdxs_22_4)

再びパワーアップアイテムも取得できるので逃さずパワーアップして中ボス戦に備えましょう。

カウント4100〜

0,4100,0,260,2,0,100,10,0,0,

中ボス登場!

画像(cdxs_22_5)

ばら撒きショットを使ってくる中ボスです。

ばら撒きの猛攻を避けつつ攻撃しなきゃならないのでSTG得意な方はともかく、苦手な方にとってはなかなか強敵になります。

カウント6000〜6500あたり

56,6000,-320,-260,14,2,1,10,0,
57,6050,320,-260,15,2,1,10,0,
58,6100,-320,-260,14,2,1,10,0,
59,6150,320,-260,15,2,1,10,0,
60,6200,-320,-260,14,2,1,10,0,
61,6250,320,-260,15,2,1,10,0,
62,6300,-320,-260,14,2,1,10,0,
63,6350,320,-260,15,2,1,10,0,

中ボスを撃破後ほっとしたのもつかの間、今度はプレイヤーの下方、しかも左右交互に敵が襲いかかってきます。

画像(cdxs_22_6)

にじり寄ってくる敵の動きを見極めて撃破しましょう!

カウント6500〜7100あたり

64,6500,-340,200,16,0,20,10,0,
65,6550,-150,260,16,0,20,10,0,
66,6600,0,260,16,0,20,10,0,
67,6650,100,260,16,0,20,10,0,
68,6700,340,200,16,0,20,10,0,
69,6750,150,260,16,0,20,10,0,
70,6800,0,260,16,0,20,10,0,
71,6850,-100,260,16,0,20,10,0,

今度はうざい敵の登場になります。

画像(cdxs_22_7)

何をしてくるワケでもないですが、じわりじわりとプレイヤーに寄ってきて圧迫感を与えてきます。

先ほどのめんどくさい敵以上に装甲も固く倒すのはなかなか骨が折れるので一か所に引きつけてスルーしてしまいましょう。

カウント7000〜7400あたり

72,7000,-300,260,11,2,1,10,0,
73,7050,300,260,11,2,1,10,0,
74,7100,-100,260,11,2,1,10,0,
75,7150,200,260,11,2,1,10,0,
76,7200,150,260,11,2,1,10,0,
77,7250,-150,260,11,2,1,10,0,
78,7300,0,260,11,2,1,10,0,
79,7350,100,260,11,2,1,10,0,

直前の敵を避けて左右どちらかから回り込んでいるのを知っていたかのように突然上空から序盤に出てきた敵が再登場します。

画像(cdxs_22_8)

冷静にかわして体制を立て直しつつ撃破しましょう。

カウント7700〜7800あたり

80,7700,0,260,19,3,1,10,1,
81,7750,0,260,20,3,1,10,0,

ステージボス前のいわば門番が現れ強力な連射ショットを放ってきます。

画像(cdxs_22_9)

急に出現するので少し面食らうかもしれませんが、パワーアップアイテムをもらえるので逃さず取得してボス戦に備えましょう。

カウント7900〜

1,7900,0,260,2,1,120,10,0,1,

いよいよ「STAGE 1」のボス戦です。

放射状にたくさんの弾を放ってきます。

画像(cdxs_22_10)

ここまで来る間にパワーアップアイテムを逃さず全て手に入れていれば、おそらく「5way」ショットを使えるハズです。

弾の動きをよく見て「安全地帯」を見つけそこから「5way」を叩き込み撃破してしまいましょう。

とこんな具合にちゃちなストーリー仕立てといった感じに敵を配置してみましたが、私個人的な考えとしてはSTGという一見ストーリーなんぞ関係ないといったジャンルのものでも、起承転結を考えてゲームを作っていくのは大事な事だと思います。

自分なりのストーリーを組み立てて敵を配置、たくさんのテストを重ねてより洗練されたSTGを目指していっていただけたらと思います。

最終ソースになります。

最終ソース

お疲れ様です!

大変長らくお疲れ様でした!

これで「STGの作り方」を終わりにしたいと思います。

最後までお付き合いしていただいた方は感謝です!

完成ソースにて簡単に画像や音楽などを入れてありますのでもしよかったら参考にしてみてください。

こちらのサイトを通して少しでもプログラミングの魅力を感じていただければ幸いです!

□ページの先頭へ□

□目次へ戻る□

□HOME□

広告

↓2017年06月16日発売↓

やさしいC 第5版 (「やさしい」シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2017/5/1 13:05時点)

↓2014年08月09日発売↓

新・明解C言語 入門編 (明解シリーズ)

新品価格
¥2,484から
(2017/5/1 13:08時点)

↓2016年02月20日発売↓

新・解きながら学ぶC言語

新品価格
¥2,160から
(2017/5/1 13:10時点)

↓2017年02月11日発売↓

C言語プログラミング基本例題88 88

新品価格
¥3,024から
(2017/5/1 13:12時点)

↓2016年12月15日発売↓

Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉

新品価格
¥1,490から
(2017/5/1 13:13時点)

↓2017年02月08日発売↓

新・明解C言語で学ぶアルゴリズムとデータ構造 (明解シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2017/5/1 13:15時点)