画像(logo)

HOME/[C言語 入門]小学生でもわかるC言語3 目次/十日目 変数に別名をつける

広告

[C言語 入門 小学生でもわかるC言語3]
十日目 変数に別名をつける

広告

↓2016年02月29日発売↓

12歳からはじめる ゼロからのC言語 ゲームプログラミング教室

目次へ戻る

変数に別名を付ける

もともとある変数の型名「int」や「char」などに別名を作る事ができます。

/*十日目 プログラム1*/
#include <stdio.h>

int main(){
	typedef int Seisu;
	typedef char Moji;

	Seisu suji = 214;
	Moji moji = 'A';

	printf("suji = %d\n",suji);
	printf("moji = %c\n",moji);

	return 0;
}

■実行結果■

画像(ci_10_1)

typedef 元の型名 別名

のように使います。

あくまでも別名になるのでもともとある「int」などもそのまま使えます。

広告

typedef struct

構造体「struct」に別名をつける事もできます。

/*十日目 プログラム2*/
#include <stdio.h>

typedef struct{
	int suji;
	char moji;
}MY_VAR;

int main(){
	MY_VAR my_var;

	my_var.suji = 500;
	my_var.moji = 'B';

	printf("my_var.suji = %d\n",my_var.suji);
	printf("my_var.moji = %c\n",my_var.moji);

	return 0;
}

■実行結果■

画像(ci_10_2)

こうする事によっていちいち「struct 〜」から宣言などをする必要がなくなるので独自変数のように使う事ができます。

typedef struct{
	変数の宣言;
}別名;

みたいな感じです。

前回学んだ「#define」やコメントなどと組み合わせれば、さらに自己説明的な読みやすいソースを書く事ができますね!

ただあまり自分流に別名などをつけすぎると他人が見た時に逆に読みづらいソースになりかねないので程々にしておきましょう!

それでは次回はソースファイルを分割してみたいと思います。

次回

十一日目 ソース分割

□ページの先頭へ□

□目次へ戻る□

□HOME□

広告

↓2017年06月16日発売↓

やさしいC 第5版 (「やさしい」シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2017/5/1 13:05時点)

↓2014年08月09日発売↓

新・明解C言語 入門編 (明解シリーズ)

新品価格
¥2,484から
(2017/5/1 13:08時点)

↓2016年02月20日発売↓

新・解きながら学ぶC言語

新品価格
¥2,160から
(2017/5/1 13:10時点)

↓2017年02月11日発売↓

C言語プログラミング基本例題88 88

新品価格
¥3,024から
(2017/5/1 13:12時点)

↓2016年12月15日発売↓

Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉

新品価格
¥1,490から
(2017/5/1 13:13時点)

↓2017年02月08日発売↓

新・明解C言語で学ぶアルゴリズムとデータ構造 (明解シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2017/5/1 13:15時点)