画像(logo)

HOME/[JAVA言語 入門]小学生でもわかるJAVA言語 目次/初日 キホンの知識!

広告

[JAVA言語 入門 小学生でもわかるJAVA言語]
初日 キホンの知識!

広告

↓2017年04月19日発売↓

カラー図解 Javaで始めるプログラミング 知識ゼロからの定番言語「超」入門 (ブルーバックス)

新品価格
¥1,080から
(2017/5/1 13:45時点)

目次へ戻る

JAVA言語をはじめよう!

初日の今回はJAVA言語をはじめるにあたり必要な最低限の事を解説したいと思います。

JAVA言語に必要なもの

JAVA言語をはじめるのに必要なものは・・・。

JDK

テキストエディタ

コマンドプロンプト

以上になります。

テキストエディタとコマンドプロンプトはそのままウィンドウズに付属されてますので、JDKというものだけネットからダウンロードします。

「それだけ聞けばもう十分だ!」という方は次のページへお進みください。

もう少し詳しく!という方はそのままお付き合いください。

JDKとは

JDKとは正しくは(Java Development Kit)と言いましてJavaコンパイラやらJava仮想マシンやらがセットになったものになります。

もっと詳しく!

JavaコンパイラっていうのはJava言語で書いたプログラムをJava仮想マシンがわかるようにJavaバイトコードというものに翻訳(ほんやく)してくれるものになります。

そうなんです。JAVA言語そのままだとコンピューターは理解できないんです!

流れとしてはJava言語で書いたプログラムをJavaコンパイラで翻訳、その翻訳されたJavaバイトコードをJava仮想マシンが実行するのですがこの時にJava仮想マシンがさらにコンピューターが直接わかる機械語(0と1の集まり)へと翻訳しつつコンピューターに実行させるという流れになります。

ややこしいですね。

ややこしいし、めんどくさそうですが皆さんがやる事はJava言語でプログラムを書く事ぐらいで後はボタン一つ・・・、とまではいかないですが少しの手間で済みますのでご安心ください。

越えられない壁

ちなみにC言語系などは同じようにC言語コンパイラで翻訳する時に一気に機械語まで翻訳してしまいます。

なので実行する時にJava仮想マシン的なものが入らないのでその分早いです。

このへんがJAVA言語のC言語に対する「越えられない壁」になります。

まあでも、その「Java仮想マシン」のおかげで異なる種類のコンピューターでも同じプログラムで動かせるワケですが・・・。

広告

テキストエディタって?

文章を書くためのソフトをテキストエディタっていいます。このソフトを使ってJAVA言語に限らずプログラムなんかを書いていきます。

↓テキストエディタ(メモ帳)↓

画像(jb_1_1)

コマンドプロンプトとは

すごく簡単に説明しますと、ウィンドウズのご先祖さまです。

別名「コマンドライン」とか「コンソール」とかっていいます。

今みなさんがマウスをカチカチっとしてファイルを移動したりソフトを起動したりなんかするのを、昔はこれで命令(コマンド)を直接入れて操作してました。

コマンド入れなさい!って意味でコマンドプロンプトっていいます。

今回皆さんは「テキストエディタ」でプログラムを書いた後にこの「コマンドプロンプト」で「コンパイラ」を動かすための命令(コマンド)を実行

そして「コマンドプロンプト」でプログラムを動かした結果「実行結果」を確認する、みたいな流れになります。

↓コマンドプロンプト↓

画像(jb_1_2)

「なんか地味だし、難しそうだなあ・・・。」

と思ったそこのアナタ!

そんな事言わずに少しの間ガマンして使ってみてください!

あれよあれよという間にコマンドプロンプトのとりこになるハズです!

あとコマンドプロンプトができると「パソコン詳しい!」みたいな目で見られるハズです!

まあ細かい事は気にせずコマンドプロンプトだろうがなんだろうが使いこなしちゃってみてください!

eclipse(イクリプス)って?

JAVA言語を学ぶにあたりこの言葉を一回ぐらい聞いた事があるかもしれません。

これは今まで説明したJAVAを実行する為の数々の機能を一つにまとめた「統合開発環境(とうごうかいはつかんきょう)」なるものなのですが、個人的になんとなく最初は使わない方がやりやすいかなと思ったので今回その紹介はしておりません。

もちろん使ってはいけないワケではないのでもし興味ありましたら、「JAVA eclipse 使い方」などでインターネット検索してみてください。

↓イクリプス↓

画像(jb_1_3)

わかりませんっ!

まあ、いろいろとわかりませんよね。大丈夫です。

きっと学んでいくウチに理解できるようになります!

それでは、話も長くなってきたので次回は「JDK」の入手方法を見ていきましょう!

次回

二日目 必要なものを手に入れよう!

□ページの先頭へ□

□目次へ戻る□

□HOME□

広告

↓2016年06月25日発売↓

新・明解Java入門 (明解シリーズ)

新品価格
¥2,916から
(2017/5/1 13:47時点)

↓2017年04月18日発売↓

Java本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からオブジェクト指向・実用ライブラリまで

新品価格
¥3,218から
(2017/5/1 13:50時点)

↓2017年05月17日発売↓

新・明解 Javaで学ぶアルゴリズムとデータ構造 (明解シリーズ)

新品価格
¥2,592から
(2017/5/1 13:54時点)

↓2017年04月04日発売↓

Java 第2版 入門編 ゼロからはじめるプログラミング (プログラミング学習シリーズ)

新品価格
¥2,030から
(2017/5/1 13:55時点)